先輩社員紹介

true

生産部 CS管理室 岩手農場

片山 薫(29歳)

出身:岩手大学  農学部 動物科学課程 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    ブロイラー生産農場の現場における飼育管理指導

    岩手県のブロイラー生産農場を巡回し、飼育管理指導をはじめとした生産者のサポートを行っています。季節や雛の状況によって、毎回違う環境で飼育していかなければならない中で、健康で大きな鶏を育てることに貢献できることが、面白みだと思います。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    入社4年目の時、自分の担当農場の成績が向上したこと。

    入社4年目、担当農場の成績が向上してきたことです。ブロイラーの成績とは、どれだけ少ない餌で効率よく大きく、かつ健康な鶏を作れるかという指標です。ブロイラーの育種改良が日々進んでいく中で、適切な設備や正しい飼育管理方法が生産者に浸透しておらず、ハード・ソフトの両面を充実させることが必要でした。一昨年の春から設備更新を開始し、併せて設備の使用方法、雛の様子の観察方法、それに応じた正しい飼育管理方法を、一緒に鶏舎に入り、教えていくことを地道に続けました。生産者に丁寧に観察してもらい、気づいたことを話し合い、適切な対応と管理の軌道修正を続けていけたことが、成績向上の要因だと思います。生き物を扱う仕事ですが、雛をよく観察するだけではなく、人とたくさん会話することが1番大切だと学びました。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    生き物に関われる仕事で、東北地方に貢献できるから。

    東北地方の畜産業界を中心に就職活動をしていました。学内での合同説明会に参加した時に、採用担当の方と出会い、正直直感もあって決めました。生き物に直接関われる生産部に興味を持ったこと、食肉の中でもヘルシーで、比較的安価なタンパク源となる鶏肉業界に、将来性を感じたことが決め手でした。

これまでのキャリア新入社員研修(半年間)→生産部CS管理室直営農場(1年間)→青森農場農場担当(1年半)→岩手農場農場担当

先輩からの就職活動アドバイス!

「これだけは譲れないという基準を持つ」というのを私は大事にしました。ある程度業界を絞ることができたらそこからは、”自分が”会社を選ぶんだ、選べるんだという気持ちに切り替えるのが良いと思います。採用してもらいたい、内定をもらいたいという気持ちが先立つと思いますが、あくまで能動的に活動して判断することが、就職活動を有利に運ぶポイントだと思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

他の先輩社員を見る

  • 鶏肉加工品の営業・学校給食の担当。

    true

    営業本部 首都圏営業部 第一営業室 第三営業グループ

    野村 大輔(27歳)
    北里大学  海洋生命科学部・海洋生命科学科 卒
  • 会社・子会社の経理担当をしています

    true

    経理部

    前田 圭太郎(27歳)
    青森公立大学  経営経済学部 経済学科 卒
  • 社内商品の食品表示チェック。袋のデザインチェック。

    true

    品質保証部 品質保証室

    佐藤 颯(27歳)
    東京農業大学  生物産業学部 食品科学科 卒
  • 現場の品質管理、従業員の衛生管理から工場点検対応まで

    true

    製造部 北海道伊達工場

    前 千尋(29歳)
    北里大学  獣医学部 動物資源科学科 卒
  • 工場でのカイゼン活動。業務改善や生産・管理方法の改善。

    true

    製造部 加工食品室 三沢みどりの郷工場

    本多 沙織(29歳)
    岩手大学  農学部 応用生物化学過程 卒
  • アウトパック工場の品質管理

    true

    製造部 食肉製造室 細谷パッケージ工場

    武田 真里子
    帯広畜産大学大学院  畜産研究科 食品科学専攻 卒
連絡先:
〒039-1121
青森県八戸市卸センター1丁目11-8
(八戸駅より車で10分)TEL:0178-28-2372

 人事総務部 小町・大川・唐橋