先輩社員紹介

true

製造部 食肉製造室 細谷パッケージ工場

武田 真里子

出身:帯広畜産大学大学院  畜産研究科 食品科学専攻 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    アウトパック工場の品質管理

    製造工場の品質管理。従業員さんの教育・製造現場の改善など。工場が高品質の製品を作り出すための仕組みづくり。また、当工場はSQFという世界共通の認証を取っており、そのシステムの維持・向上を行っている。現在SQF推進チームのチームリーダーである。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    低能率で面倒な盛り付け方法を工夫したら「やりやすくなった」と言われた

    配属になって2年ほど経った時、低能率で面倒な盛り付け方法を少し工夫してやってみたところ、作業能率が32P/h→39P/hになった。方法を変えるにあたって、10年以上続けてきたやり方をガラッと変えることに対して、抵抗を持つ人も少なくなく、従業員さんの同意を得るのが大変だったが、結果的に早く盛付けることもでき、作業も楽になって良かったんじゃない?という意見があった時は嬉しかった。作業能率が上がる=肉の鮮度劣化を抑えられる、に直結する。他のアイテムもやりやすいよう工夫できたらと考えている。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    生産から販売まで、一貫した取り組み。

    大学が畜産系で食品に関わる研究をしていたのと、体重制限がある部活動をやっていたので、食は人にとって一番大切だなという考えがあった。自然と就職活動は食品業界を中心に色々な会社を見ていた。食に関わると言っても、作るだけではなく、開発や、流通、外食産業など、様々な関わり方があると思い、色々な説明会に参加していた。その中でこの会社に決めたのは、卵から商品の製造まで、およそ半年間の研修の中で実際に仕事をし、学ぶという機会を設けているということを知ったから。この半年間の研修の中で、大学のときの座学で学んだこととはまた違った視点を得ることができ、自信(とまで言えないが)を持って部署に配属することができた。今現在の仕事上、ある程度農場の知識も無いとできないので、あの研修があってよかったなぁと思っている。

これまでのキャリア研修(半年間)→細谷パッケージ工場(5年目)→細谷工場(現職)

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の気持ちを偽らずに伝えられたら良いのではないか。かっこつけず、ありのままで。実際、よく見せようとした面接などはことごとく失敗したので。自分と会社との相性占いだと思って進めていければ一番良いと思う。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • 鶏肉加工品の営業・学校給食の担当。

    true

    営業本部 首都圏営業部 第一営業室 第三営業グループ

    野村 大輔(27歳)
    北里大学  海洋生命科学部・海洋生命科学科 卒
  • 会社・子会社の経理担当をしています

    true

    経理部

    前田 圭太郎(27歳)
    青森公立大学  経営経済学部 経済学科 卒
  • 社内商品の食品表示チェック。袋のデザインチェック。

    true

    品質保証部 品質保証室

    佐藤 颯(27歳)
    東京農業大学  生物産業学部 食品科学科 卒
  • 現場の品質管理、従業員の衛生管理から工場点検対応まで

    true

    製造部 北海道伊達工場

    前 千尋(29歳)
    北里大学  獣医学部 動物資源科学科 卒
  • 工場でのカイゼン活動。業務改善や生産・管理方法の改善。

    true

    製造部 加工食品室 三沢みどりの郷工場

    本多 沙織(29歳)
    岩手大学  農学部 応用生物化学過程 卒
  • ブロイラー生産農場の現場における飼育管理指導

    true

    生産部 CS管理室 岩手農場

    片山 薫(29歳)
    岩手大学  農学部 動物科学課程 卒
連絡先:
〒039-1121
青森県八戸市卸センター1丁目11-8
(八戸駅より車で10分)TEL:0178-28-2372

 人事総務部 小町・大川・唐橋